借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。
アヴァンスでは、あなたにお話頂いた内容から、一番最適な解決方法をご提案いたします。
◆事務所概要

アヴァンス法務事務所 (司法書士法人 アヴァンス・リーガルサービス・グループ)
代表司法書士:姜 正幸
大阪司法書士会所属 第4065号
簡裁訴訟代理関係業務認定312005号

〒541-0041 大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
代表電話:06-6228-0485

◆事業内容

◇任意整理・過払金返還請求
 業者との交渉・和解締結、書類作成代行、簡易裁判所での訴訟代理
 上記に伴う各種事務

◇自己破産・個人民事再生
 書類作成代行
 上記に伴う各種事務



◆個人情報保護について

司法書士法人アヴァンス・リーガルサービス・グループ(以下、当法人)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識するとともに、お客様へ迅速・的確・安心のサービスを提供していくため、司法書士業務及び関連付随する法務サービスにおいて取得した個人情報を、個人情報の保護に関する法律(以下、個人情報保護法)及び本プライバシーポリシーに従い、適切に管理するよう努めます。

司法書士法人アヴァンス・リーガルサービス・グループ
代表司法書士:姜 正幸
大阪司法書士会所属 第4065号
簡裁訴訟代理関係業務認定312005号
制 定 日 平成19年11月10日
最終改定日 平成21年11月30日

@個人情報とは
人に関する情報で、住所・氏名・電話番号・メールアドレス等、その他の記述等により個人を識別できるもの、個人に帰属する番号・記号によって個人を識別できるもの、また、その情報だけでは個人を識別できなくても、他の情報と容易に照合することができ、それにより個人を識別できる、または、それらによって個人が識別されうるものを指します。

A個人情報の収集について
お客様に個人情報の提供を依頼する場合は、利用目的を特定して通知または公表し、取得した個人情報を、その利用目的の範囲内に限り、利用・提供する等適切に取り扱います。
当法人への個人情報の提供を希望されない場合は、お客様のご判断により、個人情報の提供を拒否することも可能ですが、その場合、全てのサービスをご利用いただけないことがあることを予めご了承願います。

B個人情報の利用目的について
当法人は、取得した個人情報を、以下の利用目的の範囲内でのみ利用いたします。
1 債務整理を初めとする、司法書士法第3条にて定められた業務の受任、処理、事務連絡のため
2 その他、各種業務に伴う業務の実施を円滑に行うため

C個人情報の第三者提供について
当法人は、お客様の個人情報を第三者に開示・提供することは致しません。但し、上記利用目的において円滑に業務を遂行するために必要な範囲内で、業務委託先に提供する場合がございます。その場合は、個人情報の保護が適切に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な処置を実施し、適切な監督を行います。また、司法書士業務として受任した案件について、関係法令に基づき、裁判所、相手方及びその代理人、管財人等に対し、利用目的を達するのに必要な範囲内でのみ個人情報を提供する場合がございますが、その場合、提供された個人情報については関連法令の定める範囲内において利用されます。なお、法令等に基づき裁判所・警察機関等の公的機関から開示の要請があった場合については、当該公的機関に提供することがございます。

D個人情報の安全管理について
当法人は、その保有する個人情報が、紛失・破壊・漏えい・改竄、不正利用等されないよう、規定を整備し、合理的な安全対策を講じます。なお、利用目的が達せられ、継続して個人情報を保管する必要が無くなったと判断した場合、お客様の個人情報を消去する場合があります。

E個人情報の照会・訂正・削除について
当法人は、保有する個人情報に関して、ご本人から、開示・訂正・更新・消去等の要請があった場合、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、個人情報保護法の規定と趣旨等に従って誠実に対応します。なお、消去を行うと提供できないサービスが発生することがあります。

F規約の変更について
このプライバシーポリシーは、関連法令等の制定・改正等があった場合や当法人で改訂の必要があると判断した場合において、予告なく改訂されることがあります。

無料相談受付はこちら

※ 24時間受付中。ただし平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜19:00以外は一時受付のみで、相談業務は翌営業日に行います。

※ お客様のご相談内容によってはご期待に添えない場合もございます。

アヴァンス法務事務所 HOMEへ戻る